社会人が勉強する意義をまとめた大人のための学習情報サイト

趣味や育児ための学習を効率よく楽しむために

趣味の学習や子供のための学習の効率化

趣味のための学習や趣味での学習、お子さんのための学習について考える時、大切なことは効率ではありませんが、要所ごとの効率化は、学習目的が趣味であれ、お子さんのためのものであれ、本題に割ける時間を確保するという意味では大いに役立ちます。

趣味に焦点を当てた学習の場合、趣味を円滑化するための学習であれば、効率重視で習慣的に学習するのがベターでしょうが、学習そのものを趣味とするのであれば効率化と習慣化を進め過ぎると、楽しみにくくなってしまうでしょう。

お子さんのための学習の場合も、ただ結果を追求してしまうと義務感が強くなり、お子さんのための学習を楽しむ余裕が失われたり、お子さんと楽しみながら学習することが難しくなったりするなどの弊害が見込まれるため、あくまで効率化するのは知識学習の範囲にとどめ、実践はある程度試行錯誤してみるべきです。

貴方が楽しみにしている部分はどこ

先立っても触れましたが、趣味の学習やお子さんのための学習は、ステップアップのための学習とは違って、学習そのものに楽しみを見出す側面があるため、効率化を図る場合、貴方が楽しみにしている部分を明確化しておかなければ、その楽しみそのものを効率化してしまい、楽しみが半減するような事態を招きかねません。

趣味の学習過程そのものを楽しむ人が、学習の効率化を図っても楽しみが半減するだけですが、学習によって得た知識を実践して趣味を楽しむのであれば、学習の効率化は有効です。

お子さんのための学習も同じで、貴方やお子さんが楽しみにしている部分を簡略化してしまっては本末転倒になりかねないでしょう。

趣味やお子さんのための学習の効率化にあたっては、楽しみにしている部分を明確化することにより、効率化によってその部分を楽しむ時間を増やすことが大切となります。


TOPへ戻る