社会人が勉強する意義をまとめた大人のための学習情報サイト

大人になった貴方が勉強を続ける意味と価値

勉強を始める前に目的を明確化しよう

勉強に対しての考え方は個々人で全く異なり、学生時代から一貫して勉強を生きていくために必要な手段の一つであることを理解している人や自分の好奇心を満たすために勉強をする人もいれば、就職のために学歴を求めて勉強する人、学校を卒業するためだけに勉強する人など、人の数だけスタンスが存在します。

これは、社会人となった後にも共通し、社会人になった後の学習への向き合い方にもそれぞれ相違があり、将来的にキャリアアップや独立を目指すのであれば、就職はスタートラインに過ぎず、更なる勉強が欠かせませんし、就職先に骨を埋めるつもりで、更に就職先での就業に勉強が求められなければ勉強は必須ではありません。

社会人になるとどうしても時間が限られてしまうので、まずは学習の目的をキャリアアップないし独立のためのものか、人生を豊かにするためのものか明確化しましょう。

目的ごとに何を効率化するか考えて

基本的に社会人の勉強目的は、大きく三つに分類が可能です。

一つは、ステップアップ学習で、この学習の目的はシンプルでキャリアアップや独立などであり、学習過程は不要で成果の追及こそが目的であると言っても過言ではありません。

二つ目の学習は趣味の学習となりますが、こちらの学習は趣味のためであることもあって、目的が多様であると共に、過程と成果のどちらを追求すべきか不明瞭です。

最後は前者二つとは一線を画す、お子さんのための学習となり、これはお子さんを持つにあたっての予復習・生育にあたっての注意点の学習・お子さんに勉強を教えるための学習など、お子さんに主体を置いた学習となります。

このように社会人の学習は、ステップアップ学習では効率を追求して学習すればいいのに対して、趣味の学習やお子さんのための学習は単純に成果を上げるための学習ではないことからもお分かり頂けるように、効率化すべき点を考える必要があるのです。


TOPへ戻る